top of page

2023年度JODAナショナルチーム最終選考会

2024年2月21-25日まで愛知県蒲郡、豊田自動織機海陽ヨットハーバーにて5日間に渡り大会が開催されました。全日本選手権での一次選考を経て、本選考会に参加権利を持った41名が集いました。初日は大会計測、以降4日間最大12レースを計画しました。すべての参加選手は19名のナショナルチームに入ることを目標として競いました。本選考会の独特な緊張感と4日に渡る長い日程でのレース数が特徴です。初参加の選手は緊張感含めて本当に大変です。蒲郡は風も重く寒さも襲ってきます。 当クラブからは12名の選手が参加いたしました。

  初日は北西、軽風で2レース、2日目は北西、強風雨天のハードなコンデションの中で4レース、3日目は北西、中風から軽風域で3レース、そして最終日は東風の強風予報でしたが、軽風で1レース完了し、その後は12時40分まで風待ちも空しく、計10レースで終了となりました。出艇前にはチーム選手で円陣を組んで鼓舞し、緊張をほぐすためか仲良く戯れあっている様子が日々ありました。出艇後にはチーム支援艇で首尾よく全員を曳航し、選手皆でレース海面で走り、セッティング確認、海面情報を共有しました。選手はチームの仲間がいることの有り難さを自ずと実感したことと思います。また、期間を通して全国他クラブ選手と仲良く交流し、競い合いました。勝負事ですので結果の明暗はついてしまいますが当クラブ12名の選手たちは全員が最後まで頑張りました。そして、戦い抜いた41名全員が賞賛に値します。結果はそれぞれの通過点にすぎません。嬉しかったことや、悔しかったことを通して、各自が本大会での経験を次のステップに活かし、大きく成長することを願っております。

  最後にレース運営をしていただきましたJODAの方々、愛知県セーリング連盟、海陽海洋クラブをはじめ関係者の皆さまに深く感謝いたします。 

当クラブから2024ナショナルチームに入りました選手は下記のとおりです。

 

【世界選手権】アルゼンチン、マルデル・プラタ 12月開催

岩波将吾 1位

 

【アジアオセアニア選手権】 インド、ムンバイ 11月開催

加原賢人 10位

白石征也 15位

畠中紗英 29位※女子

(辞退 中田航誠、飯島來海)





Comments


bottom of page