top of page

OP東日本

第40回リビエラカップ東日本オプティミスト級セーリング選手権大会

2022年 8月26~28日


第40回リビエラカップ東日本オプティミスト級セーリング選手権大会が葉山港沖で開催され、EYCJよりAクラス22艇、Bクラス3艇が参加しました。


1日目

お天気も良くそよそよ南風4m前後の中、Aクラス4レース、Bクラス6レースが実施されました。Aクラスは風が大きく振れたり、トップ集団がマークを間違えたり、ノーレースになったりの1日目でしたが、経験と実力のある選手が上位を争います。その中でEYCJ小学生も健闘しました。Bクラスは、葉山港から見える海面で短めのコースで、お昼休憩を挟んでたくさんのレースを経験できました。


2日目

朝から曇りのち雨、強風予報。ウエットスーツや厚手のパドジャケを着込む選手が多かったように見受けられます。セーラーにとって、『夏でも冬支度』の合言葉はとても大切なことを実感する日となりました。

Aクラスはレース海面につくと大雨と強風で、多くのDNF・RETが出ました。1レース終了後ハーバーバックとなり、帆走出来る選手のみ再度出艇しもう1レースしました。

Bクラスは朝から陸上待機、風が少し落ち着いたところで出艇し1レース実施、

ハーバーバック後はBクラスレース委員長とのじゃんけん大会で盛り上がりました。


微風から強風まで経験できた今大会、BクラスはAクラスに追いつけ!の気持ちで、Aクラスはもっと上を目指して!江の島に戻ってから、楽しみながら真剣に練習に取り組んで欲しいと思います。


大会を主催頂きましたJODAの皆様、会場を提供して頂きました株式会社リビエラリゾート様、毎日温かくて美味しいピザを提供くださったFOUR SEEDS様、Dole様美味しいバナナが選手のパワーになりました。ノースセイル様、小学生1位のセールの景品はEYCJの選手がいただきました。そして大会運営の皆様暑い中、大雨の中本当にありがとうございました。


なお、当クラブの入賞者は次の通りです。


◆総合

2位 堤 悠人

4位 岩波 萌夏

5位 加原 弦季

7位 上野 僚介


◆小学生

優勝 松永 虎汰郎

3位 武田 禮

4位 畠中 紗英

5位 飯島 來海


◆Bクラス

10位 佐藤 良宇流




Comments


bottom of page