top of page

江の島オリンピックウィーク

【ユース】

6月23日~25日、江の島オリンピックウィークが開催され、EYCJからはILCA6クラスに4名参加しました。

五輪系種目だけでなく、OP級やスナイプ級などの参加もあり、またコロナ禍で中止していたパーティやキッチンカーなどの出店もあったことから久々に江の島ヨットハーバーに活気が戻ってきた週末でした。

初日23日は風が弱くノーレース。続く24日、25日は南からの微軽風が吹きテンポの良い運営のおかげで5レース消化することが出来ました。

また、ILCA6では海外(マレーシア)からも2名の選手の参加があり、ハイレベルなシリーズとなりました。

7月の世界選手権や8月のインターハイに挑戦する選手にとっては、課題が明確になり良い経験になったと思います。


2位 服部春花(高2)

6位 中島拓海(高2)

8位 岡田佳悟(高2)

25位 武田琢磨(中3、2日目のみ参加)


【OPジュニア】

6月24日(土)、25(日)に江の島で開催されました「JSAF Enoshima Olympic Week 2023」に、江の島ヨットクラブジュニアOPチームから 18名が参加しました。

2日間とも微風コンディションのなか、5レースが行われました。


今年のオリンピックウィークには香港、タイ、マレーシア、韓国など海外の選手も多数参加し、国際色豊かな大会となりました。

1日目のレース終了後のウェルカムパーティーでは、選手たちは海外の選手と一緒に写真を撮るなど、普段の江の島でのレースとは異なる貴重な経験ができました。


主催していただいた日本セーリング連盟様、大会運営していただいた神奈川県セーリング連盟様、ありがとうございました。


当クラブの入賞者は次の通り。

◆OP級 優勝 中田航誠 選手


成績表







会場にはキッチンカーも出ていました。

タイ料理にハワイアン、ベーカリー、かき氷、アルコールなどの販売もありました。

ゲストも、一日中楽しめるイベントです。












Comments


bottom of page