top of page

2023ILCA 関東選手権大会


2023ILCA 関東選手権大会

至:江の島ヨットハーバー

期:2023年6月17日(土)~6月18日(日)

6月17日~18日2023ILCA関東選手権大会が江の島ヨットハーバーにて開催されました。大会には、ILCAの全3クラスに北海道から熊本まで全国各地より79艇がエントリー、そのうち過半数を締める48艇のエントリーを集めたILCA6クラスに当クラブから5名が参加しました。

初日は3レース、2日目は2レース、3クラスとも各5レースが行われました。ILCA6では、岡田佳悟選手が6位、服部春花選手が7位に入り神奈川県少年男女それぞれで首位となり国体代表候補選手の座を獲得しました。

今年の国体セーリング競技は、鹿児島県の平川ヨットハーバーで10月に開催されます。応援よろしくお願いします。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Day16月17日(土)天候晴れ

10:25D旗掲揚、予定通りレース海面へ向け出艇します。南寄りの風、風速4~5kt、スタート地点は東から西へ潮の流れがきつく本部船の船首が横を向いています。本部船はスターンアンカーを打って艇を安定させます。また風軸も安定せず予定時刻より少し遅れてスタート進行します。

最初のスタートは、ILCA6その後、ILCA7、4の順となります。コースは、ILCA6はアウターループのトラベゾイド、ILCA7はインナーループのトラベゾイド、ILCA4はインナーループショートのトラベゾイドです。

ILCA6R1 風向200°4~5kt

11:50ゼネラルリコール。

11:57オールクリアで再スタートしました.

ILCA6R2 風向205°4~6kt

13:10 オールクリアでスタートしました。

ILCA6R3風向190°8~10kt

14:45オールクリアでスタートしました。

各クラス予定通り3レースを行い、初日は終了となりました。

Day26月18日(日)天候曇り

8:50D旗掲揚、スロープの混雑を避ける為に早めの出艇となりました。南寄りの風、7~8ktです。

ILCA6R4風向215°8~3kt

10:00ゼネラルリコール

10:07 オールクリアで再スタートしました。中盤の選手が1マークを回るころ次第に風が弱くなり、4レグ2マークでフィニッシュとなりました。後にスタートしたILCA7は、1レグ途中でノーレースとなっていました。

ソーセージコースへ変更して各クラスのレースが進行されます。コースをソーセージへ変更してILCA7,ILCA4のR4がスタートしました。

ILCA6もソーセージコースのW2が掲示されています。

ILCA6R5風向210°14kt

13:20ゼネラルリコール

13::27 オールクリアで再スタートしました。

ILCA7とILCA4は、R5フィニッシュでAP+Aが揚がりレース終了となりました。

ILCA6は、R6のレースが進行します。

タイムリミットぎりぎりで予告信号が揚がりスタートしましたが、ゼネラルリコールとなり時間切れで再スタート出来ず終了となりました。


各選手のレース結果ILCA6クラス48艇


6位岡田佳悟U192位神奈川県少年男子1位国体代表候補選手

7位服部春花U171位神奈川県少年女子1位国体代表候補選手

13位岩波萌夏U173位

15位中島拓海U195位

24位森居昂太郎U175位






bottom of page